Talkable Session.

Talkable Sessionとは?

Talkable Sessionは対話型のセッションです。セッション自体、対話するのは当たり前ですが、それ以外の部分(非言語も含めて)対話していきます。そして、理解と納得、変容を起こし続けていきます。急激な変化よりも、順次変化するようなセッションを目指します。
多種多様な技術の組み合わせになりますが、経験値がモノを言うセッションになります。

体験談はこちら

どういう風に行うの?

コロナ禍ですが、基本は直接対話型です。ホテルのラウンジ等での長時間の対話になります。他愛もない話から始まって、過去の様々な出来事からなる前提を探し出し、変化させていきます。1回当たりの時間は4時間程度です。

参加できる方

  • 参加できる方は、確実に変化を求めるという主体性を持っている方です。
  • 寂しくて会話したいだけの方は金額的に見合わないのでやめてください。
  • また、精神科、神経内科に掛かっているか、お薬を服用している方は、最後の通院または服用から2年が経過してから参加できます。
  • 過去に弊社と問題を起こされている方は参加できません。

セラピストの紹介

弊社代表、稲垣正信(一般社団法人行動変容協会・代表理事も務める)が直接対応します。
経験的には約20年のセラピー実績があります。各種セラピーツールを開発していて、普通では難しい症例も経験しています。

セッションのお約束

セッションはセラピストと参加者が行うその場限りの創作です。
そのため、結果は分かりません。全力で行いますが、結果の保証はできかねます。

費用

4時間x2回で330,000円です。詳細はお問い合わせください。

1月以降開催です。

お申込み

内容がちょっと大型なので必ずLINEで事前に相談してください。どのセッションか記載してください。

友だち追加

相談の上、Goであれば、決済リンクを送ります。

ブラックフライデー特別価格

ブラックフライデーとして、11月29日23時59分まで特別価格を設定します。

本体価格40%引き 330,000円のところ、198,000円